会社沿革
2016.2 静的サイトジェネレータ(SSG)の導入支援事業を開始
2016.1 開発部門を解散。iOS端末の業務活用、業務アプリ開発のコンサルティングに特化
2016.1 子会社SYNCNELのファイル共有サービス「SYNCNEL」を富士ソフト様に事業譲渡
2015.10 天気予報アプリ「そら案内」とその関連事業を株式会社そらかぜに譲渡
2012.5 プレゼン・会議支援サービス「Slidrs」をリリース
2012.5 短縮URL確認ツール「URL展開君」をリリース
2012.2 @sumihiro が iOS/Web エンジニアとして join
2011.12 1000万円に増資
2011.12 Apple社が年間ベストiOSアプリを決める企画 AppStore Rewind 2011 において、「そら案内 for iOS」が2011年のiPad無料アプリ総合部門第1位を獲得
2011.9 PDFやコミックデータ(ZIP/RAR)に対応した電子書籍ビュワー「Book+」を公開
2011.8 SyncBoard のブランド名を SYNCNEL (呼称:シンクネル)に変更
2011.2 企業や教育業界向けのiPad向けドキュメント共有クラウド「SyncBoard for Enterprise」を発表
2011.2 iPhone/iPadアプリ「そら案内」を公開
日本気象協会様と事業提携の末、実現しました
2010.12 512万円に増資
512は2の9乗。開発者には特別な意味を持つ数字
2010.11 @nakiwo がiOSエンジニアとして join
2010.9 @kumatch がWebエンジニアとして join
2010.8 事業拡大の為にオフィス拡張
受付・応接と開発室を分離し更なる生産効率向上を図る
2010.8 初のiPad専用オリジナルアプリ「FastBoard」を販売開始
2010.5 プライベート用iPad購入資金支援制度「Happy My iPad」を開始
2009.7 プライベート用Mac購入資金支援制度「Happy My Mac」を開始
2009.4 代表作 GNReader / GNReaderZ をリリース
AppStore無償ランキング1位を獲得。2009年末で17万人のユーザに利用されるに至る
2009.1 @itok_twit がiOSエンジニアとして join
2008.11 iPhone アプリケーション開発事業へ参入
2008.10.30 大阪市北区西天満に事務所移転
事業拡大のため2倍以上の規模の事務所へ
2008.9.1 大阪商工会議所 大商EVEシステム  第6期 事業認定を拝受
IR情報PDF配信プラットフォーム『IR Cast PRO
2006.12.12 大阪府中小企業支援センター テイクオフ大阪21 事業認定を拝受
『購読者が自由に配信スケジュールを決定できる「購読者主導型のコンテンツ定期購読システム」の開発と販売』
2006.7.15 ベンチャーインキュベーション施設「メビック扇町」に事務所移転
2006.7.14 大阪産業創造館 創業準備オフィス 平成17年度4期生 成果発表会
「あきない・えーど賞」を受賞
2006.7.7 株式会社フィードテイラー(英名:feedtailor Inc.)を設立
2006.1.14 大阪産業創造館 創業準備オフィス に平成17年度4期生として入居
2005.11.1 創業準備開始