Static sites are the fastest and safest.
espar form の動作環境について
PHPやサーバのことが分からないコーダーでも導入できますか?

はい

htmlとcssの知識のみで導入できます。高度なフォームを実装する場合は、JavaScript や jQuery の理解が必要となります。

PHP環境やメール送信ミドルウェアが必要ですか?

いいえ

htmlを置くことのできるWebサーバであればどんな環境でも動作します。

AWS S3 や Azure Storage 等に設置することはできますか?

はい

htmlファイルを置けて http/https で応答するウェブホスティングを行えるクラウドストレージであればご利用頂けます。

設置用サイトとテスト用サイトと両方で動作させることはできますか?

はい

トライアルのお申込み時に両サイトのURLをご連絡下さい。テスト用サイトでの不正利用が発覚した場合にはテスト用サイトからの送信を停止させて頂く場合もございますのでご注意下さい。

espar form の機能について
ラジオボタンやリストボックス等の選択肢によって通知メールの本文を変えることはできますか?

はい

メールテンプレートにおいて if else 構文を使用することで内容を切り替えることができます。詳しくはオンラインマニュアル 条件分岐 の解説をご確認下さい。

また入力値による内容切り替えは、メール本文に限らず、メールのタイトルや宛先(To/Cc/Bcc)でも行うことができます。通知メール・返信メールのどちらでも設定が可能です。

問い合わせフォームでファイル添付を使用したいです。可能ですか?

はい

対応しております。送信するファイルサイズの上限設定や、拡張子制限、ファイル形式制限が可能です。また、複数ファイル選択も可能です。

問い合わせの履歴を残したり、後からCSVでダウンロードすることができますか?

はい

ただし標準機能でのご用意はございません。外部API連携機能を使用して、Googleスプレッドシートやkintone等の外部システムに蓄積して頂くことになります。Googleスプレッドシートやkintoneの導入・設定のご支援もさせて頂いておりますので詳しくはお問合せ下さい。

espar form でのスパムメールについて
スパムメールは減りますか?

はい

理論上減少します。espar form は JavaScript を使った独自の実装となっており、従来型のフォームとは異なる仕組みだからです。実際にスパムメールが減少したとの報告もあります。

特に mailto: リンクを使用しているサイトや、著名なCMSプラグイン(WordPressの MW WP Form等)を使用しているサイトであれば、espar form はスパムメール対策として導入して頂くこともできます。

espar form の契約や支払いについて
契約までの具体的な手順を教えて下さい

トライアル環境をご用意致しますので、espar form が想定のページに使用できるかどうかご確認下さい。その後、espar form 料金表に記載のプラン startup / standard のいずれかをお選び下さい。御見積書を発行しますので、トライアル期間終了までにお申し込みの意思表示をメールにて頂けたらご契約となります。

なお月額費用はトライアル期間終了日が属する月は発生致しません。(standard の場合は、100通以下であれば永続的に月額費用なし)

請求書は毎月送られてくるのでしょうか?

はい

月次請求が発生した月に限りPDF送付させて頂きます。紙の請求書が必要な場合は、紙請求書発行手数料 ¥240(税別) を頂戴しております。