WordPressサイトを最も高速&安全に運用できる静的化サービス
開発ロードマップ

WordPress静的化サービス espar の今後の機能追加・改善の予定です。esapr form を含む espar ブランドの全サービスの計画を掲載しています。

状況によって変更が入る可能性もございます。あらかじめご了承下さい。状況に応じて都度更新を行っています。(最終更新日:2020年5月26日)

2020年Q2 (4月〜6月)

espar (静的化サービス)

  • [済] espar hosting (共用公開サーバ) のインフラ増強
  • [開発中] espar hosting (共用公開サーバ) の監視体制の強化

espar form (静的ページ向け 問い合わせフォームツール)

  • [済] 編集画面から戻った時に画面上の戻り位置をjQueryセレクタで指定できるフラグを追加
  • [済] 確認画面・完了画面に遷移した時にページTOPに自動スクロールするフラグを追加
  • [済] 任意の完了用画面にジャンプできるようにするフラグを追加
  • [済] メールテンプレートに固有の名称を指定可能にする
  • [済] espar form 導入ページ上のフォームからテストメールが送信できるデバッグモードを搭載
  • [済] ファイル添付機能で拡張子(MIME Type)を制限できるようにする
  • [済] 以下の入力チェック機能(バリデータ)を新たに追加する
    • 全角平仮名文字
    • 全角カタカナ文字
    • 複数項目のいずれかを入力必須

2020年Q1 (1月〜3月)

espar

  • [継続] espar hosting (共用公開サーバ) のインフラ増強、監視体制の強化
  • [済] トライアル環境である場合は管理画面でその旨を明示するようにした

espar form

  • [済] ファイル添付に対応

2019年Q4 (10月〜12月)

espar

  • [済] 公開サーバのインフラが全てシャットダウンした場合のバックアップ用インフラの強化

espar form

  • [済] Slack 連携の実装を Slack の最新仕様に変更(Custome Integration → Apps)
  • [済] 送信成功/失敗時にリロードされたらページTOPにスクロールするフラグの追加

2019年Q3 (7月〜9月)

espar form

  • [済] 外部API連携機能を搭載 (kintoneやGoogleスプレッドシートと連携できるように)

2019年Q2 (4月〜6月)

espar

  • [済] 管理画面の履歴表示で静的化の「自動」「手動」を識別できるように
  • [済] <link> タグの rel=“manifest” をクロール対象に追加する
  • [済] 404応答のページを静的化できるように

espar form

  • [済] 実装時にデバッグし易いようにコンソールに警告等を表示する

2019年Q1 (1月〜3月)

espar

  • [済] 管理画面のパスワードを変更できるように
  • [済] DOM構築にJavaScriptレンダリングが必要なサイトの静的化にも対応
  • [済] html要素のstyle属性に直接指定された background-image などのリソースの取得に対応

espar form

  • [済] デバッグ機能が標準でONとなるよう埋め込みコードを調整